本文へ移動

校長あいさつ

【日本一笑顔のある安心安全な学校】づくりを目指して

 
本校は1926年(大正15年)に河野高等技芸院として故河野タカ先生が創立され、戦後の学制改革で昭和23年には下関河野学園高等学校と改称し、現在の地に移転して本格的な歩みを始め、これまで94年の長きに渡って歴史と伝統を築いてきました。 校訓は「正-自覚・感謝・温雅」です。これは校訓の誓いで、一 私たちは真理を求め正義を愛し日々自覚をもって励みましょう。一 私たちは天地万物の恵みに感謝し温雅な徳を身につけましょう。とあるように、本校での3年間でぜひ身につけてほしい心です。
歴史と伝統を継承しつつも、昨年度からは本校始まって以来初の全科男女共学となり、本校の新たなる挑戦が始まっています。これまでの伝統を受け継ぎ、未来を展望し、さらなる発展を目指し、「何をどのように学び」「何ができるようになるか」、学校で学んで身につけたことを、社会に出てからも生かして、地域に貢献できる人材を育てるため、努力をしてまいりたいと思います。そのためにも、生徒理解に努め、生徒と教員との信頼関係を基盤に、生徒一人ひとりのよさや可能性を引き出すことができるよう、教職員一同努力してまいります。
「生徒の安全を守り、預けて安心な、下短付属を選んでよかった!と笑顔になれる」学校にしていきます。
 
下関短期大学付属高等学校
 校 長 大 井 治 實
令和2年度(2020年度)入学生用学校案内
マップ
下関短期大学付属高等学校
〒750-8508
山口県下関市桜山町1-1
TEL:083-232-3785 FAX:083-231-2495
mail: hi-info@kohno.ed.jp
2
7
7
5
9
4
TOPへ戻る