本文へ移動

校長あいさつ

伝統の継承と新たな学校づくりを目指して

 
  私たちは下関短期大学付属高等学校といいます。本校は創立者河野タカ先生により、大正15年4月に創立された歴史と伝統ある高校です。最大の特徴は校名の通り、同一敷地内に短期大学と幼稚園があり、小規模ながら4つの教育機関からなる学園です。その母体となっているのが、付属高等学校です。平成23年度から進めてきた耐震改修工事も完了し、体育館の改修や生徒昇降口・調理師養成施設対応の調理室の新設など、創立100周年に向け安心安全な教育環境の整備充実に努めています。
 河野タカ先生は「日本社会の基本は女性にある」との信念のもと女子教育に心血を捧げ、温雅・礼節を校是とし、女性一代で短大・高校・幼稚園の総合学園を築かれました。その後、時代は平成に入り、社会環境が大きく変化する中、その教育理念を、礼儀をたっとんだ人間作りの上に、豊かな情操と専門知識、技術を持つ人材の育成ととらえ、創立時からの伝統を受け継ぎながら新たなる挑戦に取り組んでいます。
 まずは、全科男女共学の開始です。保育士や調理師志望の男子生徒の要望に応えたものです。短大の付属高校の利点を生かした保育コースで学び、短大を卒業し、保育士・幼稚園教諭として、保育現場に立ってください。そして、調理科は今年度入学生から、卒業と同時に調理師の免許が取得できます。短大栄養健康学科に進み、調理師免許に加え栄養士資格を持った『食』のスペシャリストを目指すことも良し、世界へ羽ばたくシェフを目指すことも良いと思います。
 女子教育の殿堂から、男子生徒を加え、下関短期大学とより一層の連携を強化した保育士や調理師といった専門職育成への転換に、制服も新たに付属高校は大きく変わります。
 
下関短期大学付属高等学校
 校 長 河 村 茂 実
平成31年度入学生用学校案内
マップ
下関短期大学付属高等学校
〒750-8508
山口県下関市桜山町1-1
TEL:083-232-3785 FAX:083-231-2495
mail: hi-info@kohno.ed.jp
2
1
6
4
9
2
TOPへ戻る