本文へ移動
令和2年度(2020年度)入学生用学校案内
マップ
下関短期大学付属高等学校
〒750-8508
山口県下関市桜山町1-1
TEL:083-232-3785 FAX:083-231-2495
mail: hi-info@kohno.ed.jp
2
7
3
9
6
8

下関短期大学付属高等学校最新情報

日々の学校生活の様子をブログ形式で紹介しています。授業の紹介や学校行事の様子、運動部の試合の結果など、日々更新してきたいと思います。ぜひ、ご覧ください。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

授業が始まりました。

2020-05-26
学校再開2日目です。今週は9:30登校で3時間授業となっていますが、実習授業も始まりました。部活動も開始しています。
新型コロナウィルスの心配がなくなったわけではありませんが、換気やできる限りの密集密接に注意して授業や部活動を行っています。
長い休業明け、新しい生活様式への適応と、生徒のみなさんも身体が慣れるのに大変かもしれませんが、頑張りましょう!

始業式・入学式

2020-04-08
本日は午前中に始業式、午後より入学式が行われました。
新型コロナウイルス感染防止の対応のため、始業式、入学式ともに時間短縮、換気を十分に行う等の配慮をして行いました。
新しい学年を迎え、新しく赴任した先生方、新しい担任の発表もあり新鮮な気持ちであると思います。明日から再び臨時休業に入りますが、その気持ちを忘れずに、学校再開の日を待っていてください。
新校長先生よりあった、『笑顔』『安心』『安全』を心がけて、この困難をみんなで乗り越えましょう。

時を刻み始めました

2020-03-12
今年度の卒業記念品である電波時計を本日、設置しました。
皆さんがいなくて少し寂しい生徒昇降口や各ホームルーム教室で静かに時を刻み始めました。登校時に確認してみてくださいね。
写真は昇降口に設置したものです。写真では分かりづらいですが直径が55cmあり、とても大きくて見やすいです。
 
卒業生の皆さん、ありがとうございました。
大切に使わせていただきます。

生徒のみなさん、元気でしょうか?

2020-03-09
臨時休業に入り、1週間がたとうとしています。生徒のみなさん、健康に過ごしているでしょうか?
 
先週には残念ながら下関市内でも感染が認められました。
多くの公共施設も当面の間閉鎖され、不自由な思いをしていることと思いますが、不要不急の外出は控え、人ごみの中にはできるだけ入らないように心掛けてください。
 
また、出所のはっきりしている確実な情報のみを信じ、噂やデマに惑わされないように注意してください。
 
みなさんのいない学校というのは静かで寂しいものです。
1日も早く新型コロナウィルスが終息し、いつも通りの学校が戻ってくることを願っています。
 
現在のところ、19日の登校日は予定通り実施します。

袴片付け

2020-03-04
3月1日の卒業式を終え、使用した袴を片付けました。
例年、卒業生の代表者にたたんでもらいますが、今年は教職員で1枚ずつブラシをかけ、たたみ、片づけました。
 
この伝統ある紫紺の袴は礼法室で、新3年生が卒業を迎える1年後を静かに待ちます。

第72回卒業証書授与式

2020-03-01
第72回卒業証書授与式が行われました。
在校生が不参加での式となりましたが、60名が本日卒業していきました。
 
卒業おめでとうございます。
これからそれぞれの目標に向かって頑張ってくださいね。
応援しています!

賞状授与式

2020-02-28
3月1日の卒業証書授与式に先立ち、本日賞状授与式が行われました。
日本私立中学高等学校連合会長賞や各部活動等優秀選手賞などの外部賞や、皆勤・精勤賞などの受賞者が表彰されました。
3年間頑張った成果です。
授賞者の皆さん、おめでとうございます。
 
また、桜山同窓会入会式も行われました。
高等学校の卒業生は今年度の60名をあわせて、8703名となりました。

式場準備

2020-02-27
5,6時間目に卒業式、賞状授与式の式場を1・2年生で設営しました。
3年生を送り出すための会場をきれいに作り上げました。
新型肺炎の流行防止のため、本校でも卒業式の時間短縮を行いますが、1日の卒業式には現在の時点では在校生も全員参列します。例年とは違う形ですが、3年生を気持ちよく送り出すには在校生の協力が必要です。

全校終礼

2020-02-21
2月の全校終礼が行われました。
3年生が家庭学習のため、1・2年生のみでの終礼でした。
卒業式に向け、小笠原流の礼法にのっとって、礼法指導が行われました。
旅立つ3年生を、1・2年生も感謝と祝福の気持ちで送り出せるようにしてくださいね。

教員研修

2020-02-17
午後より、教員研修【授業研究】を行いました。
授業を見学し、普段の授業を見直すことでより良い授業へ改善できるようにすることを目的としています。
これからの授業に活かせるようにしていきたいと思います。
TOPへ戻る