入学願書・調査書記載要領

調査書・記載要領ダウンロード

入学願書・調査書記載要領

「入学願書」
 1.推薦入試を受験する者は、該当する推薦基準を○で囲むこと。
 2.スポーツ特待生を希望する者は、有を○で囲み、競技種目を記入すること。
 3.「第一志願」、「第二志願」の欄には、志願する学科とコースを記入する。
 ①普通科保育コース・調理科調理コースを第二志願とすることはできない。
 ②スポーツ特待生を希望する者は、進学スポーツコースしか志願できない。
 ③調理科を第一志願する場合は、必ず第二志願も記入すること
 
「調査書」
 1.「志願校」の欄は、志願校名を記入する。
 2.「第一志願」、「第二志願」の欄には、志願する学科とコースを記入する。
   第二志願がない場合は、当該欄に右上から左下にかけて斜線を引く。  
 ①普通科保育コース・調理科調理コースを第二志願とすることはできない。
 ②スポーツ特待生を希望する者は、進学スポーツコースしか志願できない。
 ③調理科を第一志願する場合は、必ず第二志願も記入すること
 
 3.※の「受験番号」の欄は、記入しない。
 4. 推薦入試に出願する者は、欄外右上隅の推薦入試志願の部分を赤色で塗りつぶす。その他
   の入試に出願する場合は塗らなくてよい。
 5.「学習の記録」の欄               
(1)「観点別学習状況」の「評価」の欄は、全学年について、中学校生徒指導要録(以下「指
 導要録」という。)の「記入上の注意」の基準によるA、Cのみを記号により記入する。
   Bは記入しない。なお、第3学年については、第1・2学期の成績のトータルとして記入する。
  (2)「評定」の「1年」、「2年」の欄は、指導要録から転記する。
(3)「評定」の「3年」の欄は、第3学年の第1、2学期の成績をもとに5段階評定で記入する。
(4)「5教科の評定合計(a)」の欄は、各学年ごとに、国語、社会、数学、理科、外国語(英語)  
 の各評定を合計したものを記入する。
(5)「4教科の評定合計(b)」の欄は、各学年ごとに、音楽、美術、保健体育、技術・家庭の
 評定を合計したものを記入する。
(6)「9教科の評定合計((a)+(b))」の欄は、各学年ごとに「5教科の評定合計(a)」と
  「4教科の評定合計(b)」を合計したものを記入する。
  (7)「9教科の評定合計の3か年の合計」の欄は、各学年の9教科の評定合計を合計したものを
   記入する。
   (8)「総合的な学習の時間の記録」の欄は、この時間に行った学習活動について、その内容や
   状況等を簡潔に、枠内に収まる範囲で記入する。
  (9) 過年度卒業者については、3年の欄は、指導要録から転記する。その他は卒業見込み生徒
   に準じて記入し、記載不能の場合は右上から左下にかけて斜線を引く。
 6.「行動の記録」の欄は、第3学年における第1、2学期の行動の記録について、各項目ごとに、
   指導要録の「記入上の注意」に準じて、○印を記入するか又は空欄とする。
 7.「出欠の記録」の3年の欄は、第2学期末までのものを記入する。また、欠席日数,遅刻・早退
   回数が各学年で10回以上ある場合は、必ずその理由を記入する。なお、理由の欄に記入できな
   い場合は「総合所見及び参考となる諸事項」の欄に記入する。
 8.「総合所見及び参考となる諸事項」の欄は、各教科の学習や行動面について総合的にみた場合の
   生徒の特徴や、指導上特に留意した事項を記入する。
   3か年の特別な活動における生徒の活動状況について、主な事実及び総合的にみた場合の所見
 を記入する。資格検定等を取得している場合は記入する。
        その他、次の事柄があれば記入する。
  (1)  帰国後の編入学年、日本語の理解度等、選抜に必要と思われる事項を記入する。
  (2) 疾病等の状況について、特に必要であると思われる事項があれば記入する。
  (3) その他、特筆すべき事項があれば記入する。
 9.「5教科の3年間の評定平均値」の欄は、「5教科(国語、社会、数学、理科、英語)の3か年の
   評定の合計」を15で除算をし、小数第二位を四捨五入して、小数第一位までを示す。
 10.9教科の3年間の評定平均値」の欄は、「9教科(国語、社会、数学、理科、英語、音楽、美術、
   保健体育、技術家庭)の3か年の評定の合計」を27で除算をし、小数第二位を四捨五入して、小数
   第一位までを示す。
 11.記載事項の無い場合は、当該欄に右上から左下にかけて斜線を引く。
 12.  記入はすべてパソコンでも、手書きでも可とする。
 13.調査書については、県内公立高校受験調査書や市内私学統一調査書の利用も可とする。
 14.調査書用紙の大きさは、日本工業規格A列4とする。
 
平成30年度入学生用学校案内
下関短期大学付属高等学校
〒750-8508
山口県下関市桜山町1-1
TEL:083-232-3785 FAX:083-231-2495
mail: hi-info@kohno.ed.jp
1
9
1
7
8
2